医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

胃カメラにペパーミント

2011年4月22日

今日は胃カメラに使う、胃蠕動抑制剤のご紹介です。

胃カメラを行うとき、胃や腸の動きを抑えるために通常肩に筋肉注射を行います。
よく使われるのはブスコパン®というお薬ですが、これが結構痛いです。

また、不整脈、心筋梗塞、前立腺肥大症、緑内障の方には使用できないなど、
副作用もある薬剤です。

今年1月より発売となったミンクリア®は、胃の中に散布する液体の薬剤です。
胃カメラから直接胃の中に散布しますので、注射が要らなくなります。

成分はペパーミントオイルの主成分であるメントールというものです。
ミント系ガムやハッカに含まれているのと同じで、胃の蠕動抑制作用があることが
古くから知られていました。


ペパーミントの葉 

皆さんよくご存知ですね

当院でも最近使い始めました。
確かに胃の中にまくと、しばらくすると胃の動きが止まり、観察しやすくなります。
食道や十二指腸は少し動きますが、検査には問題ありませんでした。

メントールにアレルギーがない限り誰にも使えるので安全な薬剤といえます。

さらにメントールはほかにも体にいい作用が多いらしいです。


  
  <参考資料としてご覧下さい>
http://www.lotte.co.jp/products/category/gum/pr/08.html

これからも安全で体に優しい胃カメラを心がけて
検査を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

吉岡幹博

京都市 吉岡医院