医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

日食はじかに見ないようにしましょう

2012年5月2日

5月になりました。
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、
皆さんお出かけ中でしょうか。

さて、今日は内科とは関係ないですが、
大切なことなので記事にしました。
5月21日に起こる日食のことです。

今回は金環日食となる地域があるそうです。
金環日食とは月の外側に太陽がはみ出して
細い光輪状に見える日食のことです。

日食を直接見ると、日食網膜症という
病気なることがあります。

太陽の光には見えている光のほかに、
目に見えない赤外線や紫外線が含まれています。

その中でも波長の短い光(500ナノメーター前後)は
網膜の網膜色素上皮という部分のメラニン色素に吸収されて
光化学反応がおきて視細胞が障害されます。

絶対にしてはいけないことは、肉眼でみること、
天体望遠鏡で直接見ることです。
サングラスも観察には適 していません。

では、何で見るといいのでしょうか?
日食グラスというのがありますので
それを用いて観察するようにしてください。
http://www.vixen.co.jp/se/solarprotec.htm

では、しっかりして準備をして、当日観察しましょう。

京都市 内科 吉岡医院 吉岡幹博