医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

初夏の左大文字をのぼる

2013年5月26日

今年は春が無く、一気に夏ですね。
Tシャツでも日中は汗ばみます。
皆さん体調管理お気を付け下さい。

1週間前、妻が私に、
「6月2日の日曜日にマラソンに出る気がある?」
と聞いてきました。

どうやら義弟の森くんが、
6月2日にエントリーした大会に、
仕事で出られなくなったとのこと。

どのような大会かと見てみると、
「敵は本能寺にありマラニック」というもの。
約50kmのコースです。

マラニックというのは、
マラソンとピクニックの造語で、
平地を走るのでなく、山道を走るものです。

言葉で言うと、遠足みたいな感じですが、
実際は制限時間もあり、
過酷なレースも存在します。

「敵は本能寺にあり・・・」となると、
「マラニック」というよりは、
どこか「マニアック」な感じがしますが・・・。

僕はほとんど平地しか走ったこと無いですし、
さらに未舗装の山道をかけるなど、
想像もつきません。

ただ、ちょっと気になるので、
試しに家から最も近い山、
「左大文字山」に行ってみました。


今出川どおりから銀閣寺道に入ります。
日曜日の早朝ですが、
修学旅行生で混雑しています。

銀閣寺の入り口を左に折れ、
登山道へと進んで行きます。
大文字山登山など、小学生以来です。

道はもっと整備されているかと、
簡単に考えていましたが、
普通の山道で、思ったよりきついです。

とても走るではなく、
他の登山客と一緒に単に登っています。
息が切れます。

ようやく「大」の文字にたどり着きました。
天気はよく、京都市内が一望できます。
なかなかの眺めですよ。

登山客の中には、
外国人がとても多かったです。
ひそかに人気スポットなのでしょうか?

せっかくなので、てっぺんまで登ります。
こちらからはやや南向けに、
京都が見渡せました。

帰りは下山ルートは、
鹿ケ谷に方面を選びました。
登りのルートとは違い、誰にも会いません。

「本当にこの道で会ってるのかな」
と不安に思っているところに、
人ではなく蛇とであいました。

ハブのような大きさでしたが、
頭の形は三角ではなく、
気が弱いのか、するすると逃げていきました。

こっちもランニングの格好で、
手足も露出していたので、
びっくりして腰を抜かしそうになりました。

大文字山といえど、人影の無い道は不安です。
いそいそと下山しました。
山初心者にはスリリングな体験でした。

結局平地と山合わせて10kmに、
2時間もかかってしまいました。
50kmは、マラニック初心者には厳しいです。

今週の水曜日には、
12月の奈良マラソンのエントリーがあります。
ひとまずは普通の道で頑張ります。

吉岡医院 吉岡幹博