医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

熱中症の季節です

2015年7月17日

今日は台風上陸で大荒れですね。
大雨、暴風の警報注意報が出る中、
何と祇園祭は行われています。

このような荒天でも中止になることもなく、
何か、平安時代から脈々と続く伝統の重みと、
それを支える人々の思いが伝わってきます。

長刀が強風で折れないだろうか、
鉾が横転でもしたら御稚児ちゃんはどうなるのかな・・・、
なんて心配しているうちに、

無事に終了したようですね。

今年も伝統は引き継がれました。
改めてすごい行事だなと、感心しました。

さて、梅雨もぼちぼち終盤で、
毎日蒸し暑い日が続いています。

当院でも「しんどい」といって受診される方が、
7月に入ってからとても多くなっています。
お年寄りはもちろん、若い方もです。

この時期、
高温、多湿の中で長時間いることによって、
脱水症、熱中症をおこされる方が増えてきます。

患者さんからよく、
「これは熱中症ですか?」
と聞かれます。

軽いめまいやふらつきなど、
もともと疲労がある方には、
熱中症かの区別はつきません。

高熱や、発汗異常、
嘔吐や意識障害などが出れば、
可能性は高くなります。

初期症状では判断できないこともあり、
もう少し症状が進んでから、
あの症状は熱中症によるものだったのね、
ということもよくあります。

やはりこの時期、
暑さにやられたなと思ったら無理をせず、
涼しいところで水分をとり、
十分に体を休めてください。


本日は午前診が終わり、
お1人予定の訪問診療に出かけました。

幸いお近くですので、
台風の雨と風の中でも、
歩いて行くことができました。

道中に私が通った幼稚園があります。
幼稚園はお寺の中にあり、
門の入り口から幼稚園に向かう石畳がみえます。

普段は自転車でびゅんと通り過ぎるので、
あまり中を覗くことは無いのですが、
歩きながら何気なく眺めてみました。

石畳の横にはたくさんの水たまりができていて、
ふと小さい頃、雨の日は長靴をはいて、
わざと水たまりを歩いていたことを思い出しました。

当時は晴れの日も、雨の日も、
それぞれ楽しめたものでした。

こんな台風の日でさえも、
大木が揺れるような強い風や雨に、
わくわくしていた気がします。

その様なことを考えながら、
たまには雨の日に歩いてみるのも、
悪くないな、と思ったのでした。

皆さんも、台風に猛暑に、
何かと大変な季節ですが、
お体に気を付けてお過ごしください。

吉岡医院  吉岡幹博