医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

大腸カメラのニフレックが苦手な方に

2015年7月27日

梅雨も明け、
本格的な夏到来です。

お子様の夏休みに合わせ、
海や山に出かけられる方も多いと思いますが、
暑い日はあまり無理をせずお楽しみください。

当院は8月13日(木)から16日(日)まで、
夏期休診をいたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


さて、
最近は大腸がんが多くなっていることもあり、
当院においても大腸カメラを希望される方が、
少しずつですが増えてきています。

しかしながら、
大腸カメラを喜んで受けにくる方は、
正直あまり多くありません。

それは大腸カメラは他の検査より、
何となく受けづらい検査だからかと思われます。
その理由の一つに準備の煩雑さがあります。

検査前日は検査食を食べていただき、
寝る前に下剤を飲んで、
当日朝は「ニフレック」という液体の下剤を飲みます。

そのニフレックが、
正直あまり飲みやすいものではありません。

「さわやかレモン味」と謳っていますが、
ポカリスエットよりは味は薄く、
かといってさっぱりもしていません。

メリハリのない中途半端な味で後味も悪く、
夏場は常温ではとても飲めません。
当院では氷とともにお出ししています。

一応ご説明しますと、
ニフレックはお水ではありません。

お水はどれだけ飲んでも、
多くは小腸や大腸で吸収されてしまうため、
腸管の中を洗い流してはくれません。

ニフレックにはポリエチレングリコールが含まれ、
その作用で腸管から吸収されずに排出されます。
そのため腸管内をきれいに洗い流すのです。

これを2L飲むのは大変で、
中には途中で気分が悪くなる方もおられ、
検査が受けられないということもあります。

そこで最近は(といっても2007年発売ですが)、
「ビジクリア」という錠剤があります。
これは腸管洗浄剤としては唯一の錠剤タイプになります。

錠剤を水やお茶で飲みますので、
ニフレックのように味が問題になることはありません。
ただし、1回5錠を200ml以上の水で飲み、
15分ごとに計10回服用します(合計50錠)。

大変といえば大変ですが、
今までどうしても味が苦痛だった方には、
ずいぶん楽になるかもれません。

当院でも最近、
ニフレックを飲めない方が来られたため、
置くことにしました。

効果はどうかと言いますと、
ニフレックと同じくらい便が流れ出て、
腸管はきれいになります。

しかし錠剤が一部解けずに残ったものが、
大量に腸管内にたまることがあります。
挿入の際にその残渣物が邪魔になることがあります。

残渣物は黄色のもろもろした、
カップヌードルのたまごのような物質で、
誰かが「ビジカス」と呼んでいました。

吸引で吸えるので検査は十分できますが、
内視鏡を挿入する際に大量の「ビジカス」に遭遇し、
行く手を阻まれることがあります。

検査する側としては、
ややうっとうしい存在かもしれません。

また錠剤はやや大きめで、
全部で50錠も飲まなくていけないので、
お歳を召した方には逆に苦痛かもしれません。

このような理由もあり、
現時点では液体の腸管洗浄剤が主流のようですが、
当院では今後患者様の好みで、
使い分けてみようと思っております。

皆さんもご希望の方がおられましたら、
検査の前におっしゃって下さい。

そしてまた感想をお聞かせください。

吉岡医院   吉岡幹博