医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

あけましておめでとうございます

2016年1月7日

皆様新年あけましておめでとうございます!

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

新年が明けて早くも1週間です。
お正月休みも終わり、
皆様もお仕事や学校に戻られたことと存じます。

今年も皆様のご多幸とご健康をお祈りしております。
受験生の方はこれからが正念場、
風邪などひかないように頑張ってください!

インフルエンザがぼちぼち広まって来たようです。
当院でも年明けに2人目の患者さまがでました。
マスクや手洗いで予防の方もお願いいたします。


今回は在宅医療のお話を少しだけ。

年明けに近くの病院から連絡がありました。
現在入院中の患者さんで、
退院後の訪問診療のご依頼でした。

病名ははっきり申し上げられませんが、
いわゆる『がんの末期』の患者様です。
ご高齢のため積極的な治療はされなかったそうです。

他の多くの患者様がそうであるように、
この方もずっと入院を続けるよりは、
最後は自宅で過ごしたいと在宅医療を希望されました。

がんの末期の患者様はだんだんと体力が衰え、
徐々に自分の身の回りのことができなくなります。

また最終的にがんの進行により、
食欲不振、癌性疼痛(痛み)、倦怠感などが、
少しずつ出現します。

末期になると容体は常に不安定となり、
在宅での生活は容易ではありません。
またご家族の負担も多くなります。

そこでこのような患者様には、
ケアマネージャーが中心となり、
多くの職種が集まりチームを組みます。

例えば、
訪問診療をする医師(私)
訪問看護ステーションの看護師さんをはじめ、

ホームヘルパー(介護職)さん、
そしてベッドのレンタル、住宅改修など、
福祉用具の業者も入ってきます。

退院前の担当者会議となると、
テーブルをぐるっと囲むほど人が集まり、
患者さんも家族もびっくりされます。

私は週1回程度で診療いたしますが、
日々の生活を支えるのは、
看護師さんやヘルパーさんとなります。

正直なところ医療よりも日々の生活が、
スムーズに在宅が継続できるかのカギとなります。
負担の多いご家族への配慮も重要です。

訪問看護や介護は楽な仕事ではありませんが、
どの職種も患者様が少しでも楽に過ごせるように、
専門職として一生懸命サポートされます。

看護師さんの頑張りは特にすごいものがあり、
私もいつも頭が下がる思いです。
ノウハウも多く私も大変勉強になります。

最後の最後で入院される方もおられますし、
最後まで自宅で過ごされる方もおられます。
その辺はご本人ご家族のご意向によります。

国の政策は別として、
やはり最後を自宅で過ごしたいという方は、
多いのではないでしょうか?

当院のお近くの方で、
お困りの方がおられましたら、
一度ご相談ください。

お力になれるかもしれません。

吉岡医院  吉岡幹博