医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。

詳細はこちら

日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

熊本の地震から得る教訓は・・・

2016年4月17日

桜の季節が終わりに近づき、
一日の寒暖の差が激しい今日この頃ですが、
皆さんお変わりありませんか?

昨日は天気が良かったので、
昼から子供たちと京都市動物園に
出かけました。

動物園はリニューアルされて、
とてもきれいになっていました。
動物たちもいきいきして見えました。

とても穏やかなお昼からの時間で、
同じ日本で大変な地震が続いているとは、
にわかには思えないほどでした。


4月14日の夜、ニュースを見ていたところ、
緊急地震速報の不穏な警報音がテレビから流れ、
その直後に熊本で大地震が起きました。

熊本?と思いました。
火山噴火のイメージがありますが、
地震の起こる場所ではないと思っていました。

更に1日あけてM7.3の大地震が起き、
結果的に初日のものは前震、
その大地震が本震とされています。

津波が起きなかったのが、
不幸中の幸いかもしれません。

東日本大震災程ではありませんが、
それでも家屋の倒壊、山崩れ等により、
多くの方が被害にあわれました。

亡くなられた方も多く、
特に大学生など若い方もあり、
心が痛みます。

そういえば先日、
京都でも緊急地震速報が流れました。
平日の午前中だったと思います。

幸い大きな地震は来なかったのですが、
私は検査の真最中でした。
この時は迷いましたが結局検査を続けました。

もしこの時より前に熊本の地震があったら、
私は間違いなく検査を中断し、
安全を確保しようとしていたと思います。

どこかに、
「京都だから大した地震は来ないだろう」
と思っていたのだと思います。

実際、起こりませんでした。
しかし今回の熊本は、多くの方が予想しない場所で、
かつてない規模の大地震が起きたのです。

京都も今後大地震が起こるかもしれません。
これからは緊急地震速報が発令されれば、
検査は中止すべきかもしれません。

そして、
患者様や職員の安全の確保に
努めなければなりません。

また、水、食料などの備蓄も、
考えなければならないと思います。
避難経路も確認する必要があります。

改めて今回の熊本地震で、
遠い場所の出来事とは思えなくなり、
防災がより身近なものになった気がいたしました。


熊本には少し思い入れがあります。

大学1年の時クラブの大会が熊本県であり、
フェリーと車を利用し出かけました。

残念ながら1回戦負けをしたので、
余った時間をみんなで観光して廻った、
楽しい思い出があります。

また2年前のゴールデンウイークに、
今度は家族で旅行しました。
当ブログでも少し紹介いたしました。

https://www.yoshiokaclinic.com/blog/2014/05/post-121-845844.html

阿蘇の山々と天草の海があり、
自然が大変豊かな本当に素晴らしい所で、
またゆっくり訪れたいと思いました。

それと以前、当院のホームページが、
全国のどこからアクセスされているか、
興味本位で調べたことがありました。

下の表が、
昨年のある1か月分だけを
サンプルで調べたものです。

人口の多い東京が一番多く、
ついで地元の京都、
以下近畿地方や都市部となっていました。

ここでひときわ目立つのが、
10番目に多い熊本県です。
しかもリピータの数では全国で4番目です。

これは要因を考えてみましたが、
ブログで一度書いた以外は、
接点が見いだせません。

当院に遠路はるばる熊本から、
患者様がお越しになることもありません(笑)
不思議な出来事です。

私には何となく親近感のある熊本県、

今後地震活動が終息に向かい、
一日も早く安心した生活に戻れることを
お祈りしております。

吉岡医院  吉岡幹博