医療法人博侑会 吉岡医院

受付時間 午前診9時~/夜診18時~
終了時間は曜日・診療科
により異なります。
日・祝全日/木・土午後 休診
  • 0120-12-7149
    075-451-0164
  • アクセス
  • WEBお問い合わせ

全国がん登録と当院の件数について

2018年2月7日

インフルエンザの猛威がやまない今日このごろ、
相変わらず寒い毎日が続いております。

学級閉鎖の報告もあり、
小児科に来られるお子様も
日に日に多くなってきています。

防寒対策、マスクなどで、
皆さんも感染しないようお気をつけください。

 

いよいよ
冬季オリンピックが始まりますね!

京都の最低気温-4℃でもこの寒さ、
直前に迫ったオリンピックの-15℃は、
果たして競技、観戦できる環境なのでしょうか?

選手の皆さんは風邪だけはひかないように、
万全のコンディションで
全力を出してもらいたいです!

 

 

さて、
今回は「がんの統計」についてのお話です。

現在我が国では、
様々ながんの発生状況の統計を取るために、
「全国がん登録」というものが行われています。

2016年1月から開始された、
全国レベルの共通のデータベースです。
2016年ですのでつい最近開始されたシステムです。

がんの統計なら、
これまでも当たり前のように
皆様も目にされてきたと思います。

これまではどうしていたかというと、
各都道府県レベルで医療機関から登録し、
都道府県ごとにデータを出していました。

都道府県ごとのデータを寄せ集めて、
全国的な統計として扱っていたと思われます。
統一した規格では集計できていなかったのです。

 

その為データのとり方、内容にばらつきがあったり、
また必ずしも義務ではなかったりしたことから、
本当の数字が出ていなかった可能性があります。

今回の「全国がん登録」は
H18年に成立した「がん対策基本法」に基づき、
厚労省による国家事業として行わています。

病院に関してはすべての施設が、
診療所に関しては登録をした医療機関を対象に、
診療したがんの登録を法律で義務化されています。

 

登録が義務化されていることにより、
当然統計の精度の向上が図られると同時に、
以下のようなメリットが見込まれています。

 

1.がん罹患の増減がわかるようになる
2.都道府県の格差がはっきりわかるようになる
3.小児がんを含む希少がんの把握ができるようになる

またデータ利用も制度化されるため、

4.検診の精度管理や研究利用が促進される
5.他のデータベースとのリンケージの可能性

このようなことが期待されています。

 

当院もがんの患者様がおられることより、
開始当初から登録医療機関として
事業に参加しています。

大体半年に一度位の頻度で、
当院が診断、診療に関わったがん患者様について
データを纏めてオンラインで報告しています。

 

そこで今回は、先日集計した
昨年の1年間に当院がん診療の件数と内訳を、
当院実績として一度皆様にもお示しすることにしました。

 

当院のような一般の診療所からも、
時々がんが発見されていることを、
皆様にも知っていただければと思います。

 

昨年1年間当院で見つかった
がんの種類とその件数です。

 

1. 大腸・直腸がん 9件
2. 胃がん 8件
3. 直腸カルチノイド(悪性) 2件
4. 胆嚢・胆管がん 2件
5. 肺がん 2件
6. 食道がん 1件
7. 喉頭がん 1件
8. 慢性白血病  1件

 

以上の合計26件でした。

件数はそれほど多くありませんが、
当院は専門が消化器内科で、
内視鏡検査をやっておりますので、
胃がん、大腸がんの件数が多くなっています。

あとは肺がんですが、
それ自体が頻度の高いがんですので、
毎年数名患者さんが見られます。

また今回は、
食道がん、喉頭がんが1名ずつありました。

喉頭がんは頻度は少ないのですが、
胃カメラの際に偶然見つかることがあります。

食道がんの1名に関しては、
今回は幸運にも非常に早期のものを発見し、
内視鏡治療で治癒されました。

 

皆様はこの結果をご覧になり、
どう思われるでしょうか?

がんは多くが大きい病院で見つかる、
あるいは治療されるイメージかもしれませんが、
実際当院のような診療所でも発見されます。

決して多い数ではありませんが、
私は開業医の仕事の一つとして、
がんの発見は非常に重要と考えています。

 

がんになってしまうのは不幸ですが仕方ない、
それをできるだけ早く発見し治療する、
それは日々の診療の中で常に念頭に置いています。

皆様もなるべく普段から健診などを利用し、
ご自身の健康管理を定期的に行い、
また必要な時には内視鏡やCTといった精密検査を
お受けになるのが良いのではないでしょうか。

当院に通院されている患者様には
こちらからもご提案させていただきますので、
一緒に考えていただければと思います。

 

次回のブロクでは、
昨年当院で見つかった胃がん、大腸がんの8件につき
プロフィールなどを調べて
また皆様にご報告できればと考えております。

 

 

 

吉岡医院   吉岡幹博